2011年09月11日

染谷&二階堂、ベネチア映画祭新人賞W受賞 について

喜びも悲しみも幾年月・・・
やっぱり、今日のタイトルはこれでしょう。
染谷&二階堂、ベネチア映画祭新人賞W受賞 についてについて調査、芸能界のニュースも面白いですよね。

☆★☆

染谷&二階堂、ベネチア映画祭新人賞W受賞
サンケイスポーツ 9月11日(日)7時51分配信

第68回ベネチア国際映画祭の授賞式が10日夜(日本時間11日未明)、現地で行われ、東日本大震災後の日本を舞台にした園子温監督(49)の「ヒミズ」(来春公開)に主演する染谷将太(19)と相手役の二階堂ふみ(16)がマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)をW受賞した。

同賞は98年設立され、日本人の受賞は初。染谷は生きる望みを失った中学生、二階堂は彼を励ます同級生役。被災地で撮影した映像が使われていることで話題になった。また、塚本晋也監督の「KOTOKO」が映画の潮流を探るオリゾンティ部門のオリゾンティ賞(作品賞)を受賞した。

【関連記事】

17日「満島ひかり映画祭」で4作品を上映

清水監督3年連続レッドカーペットに感謝

染谷&二階堂「ヒミズ」ベネチアで公式上映

モントリオール世界映画祭で日本映画W受賞

樹木希林、世界映画祭に飛び入り参加

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110911-00000039-sanspo-ent

★☆★



あしたの社会模様にはどんな変化があるやら?
この程度でご勘弁を!
社会状況の天気予報が当たれば、バッチリ!


今年になって、経済の変化がおおきく変わっていく兆候があります。そのため、ネットの環境でも様々な変化が出てきています。一例を上げると、現金化現金化リボ払い、またショッピング枠現金化現金化オンラインなどといった調べ方が出ています。こんなところにも、経済の移り変わりの一端が垣間見えてきています。そして、最近では現金化カード融資現金化還元率比較、また現金化法人名義カードクレジットカード現金化鳥取県 なども検索回数が増えてきています。このように、社会の変化の一端が現れてきています。
posted by ぐちお at 11:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。